国民年金ローンの方法 – ローン名目確立

国民年金は、大韓民国国民として所得がある場合は義務的に納付しなければなら年金ですが。そしてこのように納付した年金を介して融資を受けることができる方法がありますよ。国民年金ローンです。しかし、国民年金ローンは申請する資格があります。したがって、今日の投稿では、国民年金の融資方法と資格条件等について調べる時間を持ってみようします。

国民年金ローンの方法 – ローンの種類を調べる
国民年金ローンという用語は、多様に使われていますよ。大きく、国民年金担保ローンと国民年金ジャプブジャローンに分類することができます。国民年金担保ローンの中で最も代表的なのが、国民年金公団が運営する「シルバーローン」ですがシルバーローンは、信用格付けが低く、高金利ローンを受けるしかない高齢者のための融資で緊急資金が必要な年金受給者を対象とします。
そして、時には、私は「国民年金ローンを得ることができますか?」という多くの質問を聞きます。国民年金公団が直接運営する国民年金ローンはシルバーローンしかありません。しかし、新韓カードのような金融会社は、国民年金労働者ローンの商品を運営しています。シルバーローンの条件にならない人も利用できます。
国民年金ローン方法国民年金ローン方法

国民年金ローンの方法 – ローン制限をチェックする
国民年金担保ローンの条件は、まず 내구제 融資限度が最大750万ウォンですが。ただし、申請当時、最終支給された年金月額を基準に、年間年金受給額の2倍以内で貸付金が策定されたそうです。たとえば、毎月30万ウォンの年金を受けている場合は、30万ウォンx 24ヶ月= 720万ウォンまで利用が可能ですよ。
国民年金ローン方法国民年金ローン方法

国民年金ローンの方法 – ローン名目確立
ローンは、医療費、配偶者ジャンジェビ、ジョンウォルセ資金、災害復旧費の目的でのみ使用できます。したがって、もし医療費の名目で融資を受ける場合診療費計算書や領収書に書かれている金額分だけ融資を受けることができます。
国民年金ローン方法国民年金ローン方法

国民年金ローンの方法 – 利子と返済条件
国民年金の貸付け金金利は年間2.25%です。これは5年債利回りに連動しており、変動金利が適用されます。延滞利息は4.50%で、貸出金利の2倍に適用されます。返済条件は、元金均等分割返済方式であり、最大5年で返済期間を定めることができます。

国民年金ローン方法国民年金ローン方法

国民年金ローンの方法 – どのように受け取るでしょうか?
国民年金シルバーローンを申請は受給者本人が直接申請する必要があります。いつでも常時申請が可能であり、全国国民年金公団支社を訪問して申請する必要があります。国民年金公団支社の位置や連絡先情報は、国民年金公団支社検索をクリックして確認ハシギルください。国民年金ローンの申請書類は、申請者本人の身分証明書と、以下のような用途別書類です。

書類を取りまとめ、国民年金公団に訪問すると、現場で提供される貸付け金申請書、貸付約定書を作成して担当職員に提出してください。詳細については、国民年金シルバーローンお電話063-713-6899または国民年金公団相談電話1355に連絡してみてください。

답글 남기기

이메일 주소를 발행하지 않을 것입니다. 필수 항목은 *(으)로 표시합니다